特集

役に立ちましたか?
はい
いいえ

 auスマートサポートPRESENTS

※米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)19項目に準拠及び京セラ独自の耐久試験2項目をクリアした計21項目を保有したau初のスマートフォン。2015年3月31日現在。京セラ調べ。

ついにあの頑丈さで知られるTORQUE G01の後継機が発表されました。
前機種の性能をさらに上回るスペックを引き連れて登場しました。
今回はそのTORQUE G02を動画を交えて紹介していきたいと思います。


 ついに水中でも撮影可能!水中カメラモード |   強化ガラスとして名高いDragontrail X |   ついには耐荷重にも対応♪  いざって時も安心♪電池パックも取り替えられる

point ついに水中でも撮影可能!水中カメラモード

ケータイやスマートフォンといえば、水に濡れるのは厳禁ですよね・・・。
でもTORQUE G02なら大丈夫!水に濡れても平気です!むしろ水の中でも撮影できちゃいます。

※IPX5/8の防水性能及び海水で京セラ独自の耐久試験を実施。
  15kPa(水深最大1.5m)/30分を超えて使用しないでください。
  全ての水中撮影に対して保証するものではございません


point 強化ガラスとして名高いDragontrail X

もちろん今回も液晶パネルにDragontrail Xを採用しております。
どれくらいの強度があるか、実験してみましたので動画をご覧ください。

point ついには耐荷重にも対応!TORQUE G02

TORQUE G02は100kgfの荷重をかけても耐えられる設計になっています。
その凄さを実験して動画にしましたので、ご覧ください。

point いざって時も安心。電池パックも取り替えられる

今回の進化点の一つでもある電池パックの取り外しが出来ることです。
前機種のお客さまからご要望が多かったので、電池残量がなくなった際にも予備の電池パックを交換出来るようになりました。
もちろん前機種同様、置くだけ充電にも対応しておりますので、外部接続端子カバーを開けずに充電出来ます。
さらにTORQUE初搭載の液晶ディスプレイにIGZOを搭載しておりますので、バッテリー消費が抑えられます。


○ TORQUE G02販売ページへ

TORQUE G02はau Online Shopでも販売中です。
3色ご用意しております。
詳細は画像クリックでどうぞ!






いかがでしたでしょうか?
前機種でもこれでもか!ってくらいに頑丈に作られた端末ですが、さらに進化しました。
是非最強のTORQUE G02を体感してみてください。

 
アンケートにご協力ください。

現在1569人の方が役に立ったと言っています。

編集者:崇広